おともは辛いよシリーズ第8話はブリュッセルグラン=プラス

パリからブリュッセルへは国際高速列車タリスで1時間20分

0125タリス


実は年末は猛烈に仕事が忙しくて、旅行の準備もそこそこに出発したら
タリスのe-チケットを持ってくるのを忘れるという大失態

チケットを手配した旅行代理店に携帯メールで問い合わせをしたところ、
「再発行はできないため、ダメモトで交渉してみてください。」と
フランス語で事情を説明した文面を送ってくれました。

駅の窓口で旅行代理店からのメール画面と日本語の旅程表を見せたところ
きれいなお姉さんが「全然問題ないわよ!」とあっさりOK

国際列車にチケットなしで本当に乗車できるのだろうか
半信半疑のままタリスに乗り込みました。
(タリスは乗車時の改札はありません)

ドキドキしながら車内改札の車掌さんに
先ほど同様の説明をしたところ、日本語の旅程表を見て
「私も世界中の言葉が分かる訳じゃないんだよ~ハハハ」と
これまたあっさりOK…ラッキーでした

ブリュッセルには2泊3日ですが、夜到着して早朝出発なので、
滞在期間はほぼ1日。

ホテルに荷物を置くと、すぐに
世界で最も美しい広場と呼ばれるグランプラスへ

0125グランプラス3

こちらは15世紀に建造された市庁舎

0125グランプラス4 

現在は市立博物館として使用されているそうです。

0125グランプラス2

こちらはギルドハウス

0125グランプラス8


こちらは王の家

0125グランプラス7

アングルを変えると違う美しさです

0125グランプラス9

ライトアップされた建物が夜空に映えます

0125グランプラス6

きれいなブルーのツリーも一緒に

0125グランプラス5


こちらは昼間に写した1枚 


0125グランプラス1


そして、そらりくの合成写真は… 揃って雑誌の表紙に変身です

0125そら表紙 


0125りく表紙

携帯電話から応援してくださる方はこちらから


人気ブログランキング 

にほんブログ村 トイプードル


次回はいよいよおともは辛いよシリーズ最終回…かも
コメント欄は週末のみ開く予定です

記事左下の拍手ボタンからもコメント入ります
スポンサーサイト

中途半端な読者モデル?!

おともは辛いよ ~ マドレーヌ寺院&オペラ座 篇 ~

trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。