おともは辛いよシリーズ第9話はフランダースの犬を訪ねて篇

フランダースと聞いてアラフォー世代の人の多くが連想するのは…

そう、名作アニメ フランダースの犬

あの主題歌  (クリックすると主題歌が流れます)と
パトラッシュ!と呼ぶネロの声は今でも忘れられませんよね~

0130アニメ2  


ブリュッセルからフランダースの犬の舞台アントワープまでは
IC (都市間高速鉄道)で45分

到着したアントワープ中央駅は「鉄道の大聖堂」と呼ばれる
ネオバロック様式の建物

0201アントワープ中央駅1 

鉄とガラスの巨大なドームに圧倒されます。

0201アントワープ中央駅2


アントワープ中央駅に感動したのも束の間…
ネロとパトラッシュが目指したルーベンスの絵が展示されている
ノートルダム大聖堂に歩いても歩いても辿りつけない

あいにくの雨で、わんこ連れでお散歩をしている人も、
ベビーカーを押しているママも見つからず、
アジア系の女性に道を尋ねると
フランス語→オランダ語→ドイツ語で聞き返され
残念ながらいずれも理解不能

親切なその人は、ついてこいと身振りで示して、
雨の中をとぼとぼと歩き続けること30分

気分はすっかりネロになっていた私たちの前に
現れたのはルーベンスの銅像

0201ルーベンスの像


アントワープのノートルダム大聖堂もベルギーとフランスの鐘楼群として
世界遺産に登録されています。

0201ノートルダム大聖堂 

教会の前には、なんと日本語の石碑が

0201フランダースの犬石碑 
※雨にぬれた石碑に大聖堂が写り込んで、見にくくてごめんなさい

教会内部はステンドグラスで美しく彩られています

0201ステンドグラス3   


こちらはルーベンスの聖母被昇天
0201聖母被昇天
えっ小さすぎてよく見えない
0201聖母被昇天
そして、ネロが見たがっていたキリストの昇架と

0201キリストの昇架 

キリストの降架

0201キリストの降架


恒例となりつつある、そらりくの合成写真コーナー

刺繍になったそら君と
0201刺繍そら


ちょっと不思議な感じで鏡に映ったりく君
0201鏡りく



携帯電話から応援してくださる方はこちらから


人気ブログランキング 

にほんブログ村 トイプードル


おともは辛いよシリーズ…もう少しお付き合いください

コメント欄は週末のみ開く予定です

記事左下の拍手ボタンからもコメント入ります


スポンサーサイト

いぬモシに挑戦!

中途半端な読者モデル?!

trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。